肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

ケトフルー?

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

豚しゃぶ鍋

 

f:id:orcinusorca0:20201010130718j:image

 

 

体調不良です。症状は、悪寒・吐き気・身体の怠さ・眠気・口の渇き。(平熱・便は正常)

朝食に鶏胸肉を食べていたら、急に吐き気がして。寝室に逆戻り。少し横になったら落ち着いて、昼食の豚しゃぶ鍋は完食。

 

日本昔ばなしで、体調悪いときは柿を食べたら良いって言ってた』って、夫が私のために柿を買ってきてくれて。デザートに柿を食べたら、少し楽になりました。ケトフルーが原因だったのかもしれません。8日連続でスーパー糖質制限をしたのは初めてなので。

 

スーパー糖質制限をしているくせに、柿を食べるなんて!って怒る人もいるかもしれませんが。

私の体調を気遣って買ってきてくれた柿を、糖質制限しているからって断るのは無理です。そこまでして、体重を減らそうと思いません。

(もう、肥満じゃないし)

 

スーパー糖質制限は平日のみにするのがベストかもしれません。こんなにしんどい思いをしてまで、何日も何日も続ける理由がないので。

 

柿を食べましたが、今日の糖質量も低いです。

 

f:id:orcinusorca0:20201010132250j:image

ごまだれとポン酢を手作りしたので、糖質量を抑えられました。

ちなみに手作りだと、あんまり美味しくないです。市販のものには、それだけ砂糖やら果糖ブドウ糖液糖が入っています。だから美味しく感じるわけで。

 

スーパー糖質制限には、うんざりしてきましたが。だからって、今日はマイルドドラッグしません。大人しく休養します。

 


糖質制限ランキング

 

 

食事バランスガイドへの疑問

本日の肥満糖尿予防

 

 

f:id:orcinusorca0:20201009130828j:image

 

オクラの梅浸し

小松菜のナポリタン風

エリンギとワカメの味噌汁

白菜のお好み焼き風

焼鮭

 

『白菜のお好み焼き風』は、おからパウダーとサイリウムで作りました。

 

 

標準的な糖質制限は、ロカボ(糖質130g)ですが。糖尿人の場合だと、ここまで減らしても食後高血糖を引き起こしてしまうそうです。だからこそのスーパー糖質制限なんですけど。あれを毎日、一生やるのはキツいです。

そうならないように、40歳前後から緩い糖質制限を始めて、膵臓の負荷を減らしていくのがベストですが。

そもそも厚労省が食事バランスガイドで、総カロリーの60%を糖質で摂るように推奨しているので。

私としては、糖尿病=自己責任と言えるのか?と思っています。

糖尿家系って、分かっていても節制しなかった人は自己責任かもしれませんが。

でも、食事バランスガイドには『糖尿家系を除く』とは書いてないんです。糖尿になってから、『炭水化物を減らして下さい』と初めて担当医から言われるわけで。

もし、私が。今、糖質制限をやめて、食事バランスガイド通りの食生活をしたら激太りします。たぶん、食後高血糖にも陥ります。

 

祖父母は糖尿に対する危機意識が薄かったです。でも、行政もそうなんです。食事バランスガイドがあのままだと、糖尿人も糖尿予備軍も糖尿家系も、増えていく一方です。

 


糖質制限ランキング

糖尿人を責められない

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20201008121159j:image

 

人参の麺つゆチーズ

あげとピーマンの炒め物

トマト・エリンギ・もずくの味噌汁

鯵の干物

白菜とベーコンのミルク煮

 

『白菜とベーコンのミルク煮』はアーモンドミルクとサイリウムを使って超低糖質にしました。

 

 

 

体調は良く、低血糖の症状もありません。低糖質は苦痛ではありませんが、煮干しを25gも食べるのにウンザリしています。うちの猫たちよりも私の方が食べています。

煮干しは塩分も高いし。食べる量を減らして、別のものでタンパク質を摂取します。今日は冷凍庫にあった鱈で埋め合わせました。

鱈に飽きたら、ワカサギでもいいかな?と。業務スーパーに売っているロシア産の『ワカサギ』です。安いのでコスパは申し分ないうえ、高タンパクです。

納豆を追加で、もう1パック食べればノルマは達成できますが。納豆は1パックまでにしています。

(20代の頃、身体のあちこちに痣ができて、白血病の検査をしたことがあります。原因は納豆の食べ過ぎでした)

 

 

スーパー糖質制限をして感じたのは、こんなの365日やるのは無理です。人生から結構な量の楽しみを奪われます。PFCバランス+食物繊維量を常に意識して食べるって、アプリを使用していても、なかなか面倒です。一週間後・二週間後には羽目を外せるから、なんとか続いていますが。

今や、『どらもっちが食べたい』よりも

『タンパク質を忘れたい』

『普通に食事がしたい』

『糖質量を気にせず野菜を沢山食べたい』

に変わってきました。

 

糖尿になった方が、血糖コントロールが上手くいかないのも無理ないです。

1年間やったところで、膵臓がもとの状態に戻るわけじゃないし。自暴自棄になって透析に移ってしまっても、ある意味仕方ないのかもしれません。それを本人の怠慢と責めるのは可哀想な気がします。

 

糖尿にならないよう頑張ろうと、改めて思いました。

 


糖質制限ランキング

ダイエットに根性は要らない

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

 

f:id:orcinusorca0:20201007124050j:image

 

ナスの煮物

トマト・ワカメの味噌汁

人参の麺つゆチーズ

ハマチの韓国風

アボカド

 

 

徹底的に食生活の改善をして、ジム通いも続け。大したリバウンドもなく、洋服のサイズをキープできています。

『ストイックだね』と言われることもありますが、私は決してそんな人間ではありません。そんなだったら、体脂肪が40%までいかないです。

世間では、肥満人は『自分に甘い』とか『自己管理が出来ないダメな人』って思われています。

『自分に厳しくできないから、ダイエットが続かないしリバウンドしてしまう』

万年ダイエッターの殆どが、そう思い自分を責めているでしょう。でも、自分に厳しくできなくて当たり前です。(余程、特殊な性癖じゃない限り、そんなの無理)

 

自分に厳しくするダイエットなんて続かないです。痩せたとしてもリバウンドする可能性が非常に高いです。

厳しくするのではなく、自分を思い遣って頭を使って実行するのが王道です。

他者を思い遣らず、頭も使わない、人を追い詰めるだけのブラック部活の顧問・ブラック企業の経営者のように。精神論で我慢を強いて、脅迫的に食事量を減らし、心身共に追い詰めるような遣り方はダメです。そんなダイエットじゃ、逃げ出したくなって当然です。

 

私も最初は、ただただ摂取カロリーを減らせばいいと思っていて、昼食に低カロリーのカップヌードルを食べていました。でも、味気ないし身体に悪いだろうし、これでいいのだろうか?こんな遣り方で20Kg痩せられる?と思い。そこから本を何冊も読みました。

最終的には、アメリカの生物学の先生が書いた本に辿り着き。人間はなぜ太るのか?貧困国にも肥満が広がったのは何故か?という社会問題にまで知識が広がりました。(読書って素晴らしい)

 

自ら率先して情報(知識)を得て、トライアンドエラーで、地道にコツコツ少しずつでいいから結果を出していく。生活を、人生を立て直すために試行錯誤する。それこそが自分自身への思い遣り、健全な自己愛です。

 

多くの人はブラック部活にもブラック企業にも入りたくないって思うけど。自分自身にはブラックなことをやってしまいがちです。(もちろん私もそうでした)

ブラックダイエット、セルフネグレクトのようなダイエットからは卒業するという意識改革が、万年ダイエッターに一番必要なことじゃないかと思います。

ダイエットに必要なのは根性ではなく、自分への思い遣りと創意工夫を伴った行動力です。

 


糖質制限ランキング

 

糖質制限の切り札、サイリウム

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20201006131705j:image

 

山芋の落とし焼き風

ナスの味噌汁

サバ缶のトマトソース煮込み

人参の麺つゆチーズ

 

 

『山芋の落とし焼き風』と書きましたが、山芋は全く使っていません。サイリウム(オオバコ)をAmazonで購入し、代用してみました。

山芋を使用したように、もちっとフワっとしています。山芋も粉物も入れずに、サイリウムとおからパウダーだけで作りました。

粘着性のあるサイリウムを混ぜると、おからパウダーだけでも生地が纏まって、粉物を使ったかのように焼けます。

(ただ、やっぱり。粉物ではないので緩いです。もしかしたら、緩くならない黄金比率があるのかもしれませんが)

 

サイリウムは糖質0なので、糖質制限にはもってこいです。

サイリウムを入れると、もちっフワッとなるので。お好み焼き・パンケーキに向いています。これで、パン・パウンドケーキを作ってしまう方もいるようですが。私には無理なので、夫に頼んでみます。

 


糖質制限ランキング

健康はタダではない

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20201005130458j:image

 

セロリのお浸し

トマト・大根葉・ワカメの味噌汁

鶏ひき肉とおからのハンバーグ

大根皮のきんぴら

人参の煮物

 

 

トランプ大統領が、とうとう感染してしまいましたね。高齢で肥満だからハイリスク群なのに、マスクを常時着けず、コロナを甘く見ていました。

トランプよりはマシだけど、ウチの祖父もコロナを甘く見ていました。

『ヨーグルトを毎日食べているから免疫が高い』

『糖尿だけどHbA1cが安定しているから自分には関係ない』

『空気清浄機を使っているから大丈夫』

と言い張っていました。

 

祖父はスマホを持っていますが、コロナに関するデーターや文章を見ても、スムーズに理解出来ません。理解してもらおうと、私が説明しながら見せました。

『空気清浄機でどうにかなるんだったら、原油価格がマイナスになったりしないよ』

とも言いました。相場の話をしたら、少し納得してくれたのですが。

最終的には

『精神的に追い詰めないでくれ』

『感染するとか、亡くなるとか決めつけないでくれ』

と言われてしまいました。

 

祖父の態度が変わったのは、連日、マスコミが報道したからです。それで少しずつ、自分がハイリスク群だと自覚し出して。

マスコミの報道の仕方が過剰だと言う人もいますが。高齢者家族としては助かりました。

テレビで専門家が解説して、それに対してコメンテーターがあーだこーだ言っているのを視聴する方が、ストンと頭に入るのです。

今を生きる若い世代からすれば、祖父のような人は情報弱者のバカにしか見えないでしょう。でも歳を取るって、そういうことなんです。

歳を取れば取るほど、頑固になるし。気力・体力も落ちて、現実逃避してしまいます。自分で物事を調べたりする知的好奇心や、自分を守るための行動力も低下します。特に祖父のように伴侶に先立たれた男性は、それが顕著なのかもしれません。

 

あと、もう一つ言うと。

肥満も含めた生活習慣病にかかっている高齢者ほど、自分がハイリスク群にも拘らず、コロナを甘く見る傾向にあるのかもしれませんね。

(現実逃避をした結果、病気を甘く見た結果、生活習慣病になったわけだし)

 

私が同世代の人に言いたいのは、健康はタダではないということです。祖父も祖母も、それが分からなかったから悲惨な老後になったわけで。

暴飲暴食しても、スリム・健康でいられるのは20代まで。30代のうちから対策しないと、色々と高くつきます。私もそうでしたが、根拠の無い楽観論は自分を不幸にします。

 


糖質制限ランキング

 

気晴らしのプチリフォーム

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20201004121621j:image

 

鶏ひき肉とおからのハンバーグ

マッシュルームとトマトのスープ

人参の煮物

 

 

スーパー糖質制限、連続3日目なんですが。楽しくないです。糖質って、人に喜びを与える物質(マイルドドラッグ) なんだなと改めて感じました。

ただ、身体は楽なんです。便秘にもなってないし。糖質よりも脂質・タンパク質でエネルギーをまわす方が効率的に体重は落ちます。身体が求めるのは糖質ではなく、やっぱり脂質・タンパク質だと実感できています。

買い出しや調理も、以前よりラクになってます。なんとなくですが、食費も減ってきた気がします。

 

来週末もマイルドドラッグは見送りなので、そこがストレスのピークになりそうです。そこを、どう乗り切るかを思案中です。

 

今週末はプチリフォームをして、乗り切りました。

衣装ケースの上にリメイクシートを貼って、衣類や下着が見えないようにしました。

 

f:id:orcinusorca0:20201004124839j:image

 


糖質制限ランキング