日日是好日

とりとめのない日常でも大切にするための記録。衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります。

終の住処

 

本日の肥満・糖尿予防メニュー

 

 

f:id:orcinusorca0:20200831123538j:image

 

人参のきんぴら

あげとピーマンの炒め物

人参とワカメの味噌汁

サバ缶と夏野菜のトマト煮込み

ほうれん草の胡麻和え

胡麻豆腐(市販)

 

 

 

 

老人が若い人の力を借りずに、一軒家で暮らしていくって、並大抵のことではないです。

近隣の高齢御夫婦(80代後半)は、いつお会いしても、衣服が汚れています。

『足腰が弱っているから、洗濯をする回数を減らしたい』と仰っていました。

御夫婦には娘さんがいて、月に何回か様子を見に来ていますが。娘さんも働いているので、親の家事を代行するのは無理です。

 

高齢者にとったら衣服を清潔に保つことですら困難です。

(その御夫婦は認知症ではありません。体力的な問題です)

たとえ認知症になっていなくても、体力の低下と共に、QOLが低下していくのが老後です。

 

私は75歳を目処に不動産を全て処分して、まとまった資金を作って、老人ホームに逃げます。

 

だから、自宅にお金をかけたくない。

水回り等の難しいところは業者さんに頼みますが、出来る限りDIYします。壁紙も自分たちで張り替えました。所々、継ぎ目が目立ちますが、私たちにとっては許容範囲です。

(そんなに来客もないし、猫が2匹居るし)

 

人目を引くような映える生活は目指していません。高価な家具やファブリックを買っても、猫に破壊されるだけなので、基本的にはニトリ・無印・ホームセンターで調達しています。

 

ちなみに私の部屋のベットはニトリで買いました。送料込みで7000円です。

大家の私より、入居者(主に大学生)の方が高いベッドを使っているかもしれません。

 

体力があるうちはDIYで節約したり、ニトリ業務スーパーをフル活用して。老後はまとまった資金で自分の身を守ります。

 

f:id:orcinusorca0:20200831130617j:image

俺の小屋はAmazonで2500円やで。

 


シンプルライフランキング