日日是好日

とりとめのない日常でも大切にするための記録。衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります。

合法化でも、やらない

本日の肥満・糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20200910114625j:image

 

しめじの梅和え

キムチと厚揚げの炒り煮

トマトとワカメの味噌汁

ツルムラサキと卵の甘酢餡

小鯵の南蛮漬け(市販)

人参の味噌バター炒め

 

 

 

 

 

夫が伊勢谷友介さんのファンだから、私も時々、YouTubeを見ていました。映っていた部屋が薬物の現場で、そこに警察が踏み込んだというのが・・・視聴者として、なんとも複雑です。

 

もし、合法化されたとしても。私はやりません。

大麻を吸うと食欲が増進され、その状態をマンチーと言うそうです。普段からマンチーじゃなくても、糖質と距離を保つのは難しいのに。自分を追い詰めるようなことはしたくないです。

 

大麻どころか、糖質自体がマイルドドラッグと言われています。

 

糖質は薬物と同じように脳の報酬系を刺激します。また、食べるとエンドルフィンという快楽物質が出ます。ランナーズハイや性交渉でもエンドルフィンは出ますが。沢山走るわけでもなく、性交渉の相手を探す手間もなく、簡単にエンドルフィンを得られる糖質は厄介な代物です。そして、このエンドルフィンも食欲増進効果があります。

しかも薬物と違って合法だし、末端価格も安いです。大麻の末端価格は6000円。1gで5回から10回は遊べるそうなので、1回あたりは600円から1200円。私の愛するローソンの『どらもっち』は税込180円です。

 

私は以前から糖質のことをドラッグだと思って接してきました。綺麗に美味しそうにパッケージされたドラッグを週末だけ楽しむというライフスタイルにしています。

パティシエやパン職人からすれば、失礼な話かもしれませんが。合法だし、暴力団の資金源になるわけではないので、そういう意味では良心的で平和なドラッグだと思います。

少なくとも、そのおかげで。私は薬物に手を出していないのですから、素晴らしい職業だと思います。

 


糖質制限ランキング