日日是好日

とりとめのない日常でも大切にするための記録。衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります。

お菓子を食べる頻度

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20201027131503j:image

 

蓮根の金平

人参とワカメの味噌汁

小松菜のニンニク塩炒め

鮭の塩焼き・オクラの梅和え

 

 

 

2019年の調査ですが、菓子類(スナック・スイーツ系) を食べる頻度を調べたグラフです。

 

女性のみ

 

f:id:orcinusorca0:20201022135805p:image

全体

f:id:orcinusorca0:20201022135813p:image

女性の77%が週に複数回、オヤツを食べています。

(1日あたりのオヤツ量の平均は、検索しましたが見つかりませんでした)

 

『あすけん』だとオヤツは200kcalまでです。

私はポリフェノール目当てで『チョコレート効果95%』を毎日食べているのですが。

これもオヤツ扱いになります。私としては納得していません。甘いどころか苦いし、オヤツのうちに入らないと思うのですが。

 

世の女性は、どうやってオヤツと格闘しているのですか?

私はダイエット中よりも、成功後の今の方が辛いです。コロナ禍のせいだと思うのですが。行動範囲が限られ、食べ歩きが出来ないぶん、スーパー・コンビニの菓子類に目がいってしまいます。祖母の在宅介護で自由が無かった、あの頃に似ています。

スーパー・コンビニの菓子類って、食べているときは美味しいし満たされるけど。何の思い出にもなりません。自宅で薬物をキメている人と、あんまり変わらない気がします。

安いし、どこにでもあるから気軽に買えてしまいますし。まさにマイルドドラッグですね。

 

一年前までは、お菓子を食べるのを我慢して我慢して。ちょっとお洒落して帝国ホテルのケーキセットを食べに行ってました。トータルで考えたら、その方が安いし。摂取する糖質量も少なくなります。満足感もありますし、思い出になります。あの、ホテル前の川沿いを散歩するのも楽しみのひとつでした。

 

あの頃が遠い日々に感じます。いつになったら、気軽に食べに行けるのでしょうか?

お取り寄せじゃ、ダメなんです。たぶん、出掛けることに意味があるんです。非日常を味わうことで、また日常を頑張れるというか。

(旅行が趣味の人にとったら、今、物凄くストレスでしょうね)

 

コロナが収束するまでは (祖父がワクチンを打つまでは)

スーパー・コンビニの菓子類からの卒業は無理かもしれません。

 


糖質制限ランキング