肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

防寒しつつ節約

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210113130516j:image

 

鮪とパプリカの炒め物

ヒラタケ・もずくの味噌汁

ごぼうのハムマヨ和え

人参の金平

春菊の酢味噌和え

 

 

 

値引きシールの貼られた鮪だから鮮度がイマイチ。刺身で食べても美味しくなそうだから、炒め物にしました。火加減をレアにしたら美味でした。

 

 

 

昨日は、ほぼ一日中、暖房をつけていました。

(今日は暖かく、昼過ぎから暖房は消しました)

 

一軒家なので、マンションよりも寒いです。特にうちは築年数が30年以上ですし。家族構成と家の大きさが合っていないので、気を付けないと光熱費が嵩みます。

 

光熱費対策として、私がやっているのは

 

①積み立て

 

毎月の光熱費 (電気・ガス) を2万円に設定して。余った光熱費を冬に向けて積み立てしています。

冬を越して、使い切らずに余ってしまった積み立て費用は、その年のゴールデンウィークに外食費用として使い切ります。

(これにプラスアルファして、高級飲食店に行きます)

ウチは諸々の事情で水道代は0円です。法に触れるようなことはしていませんが、説明すると長くなるので割愛します。

 

 

②家の中でダウンを着る

 

肌着 (ヒートテックインナー) の上にダウンを着て、その上にフリースを着ています。

ダウンを頻繁に洗うことはできないので、防寒と汚れ対策としてフリースを重ねて着ます。ヒートテックインナー・ダウン・フリースは全てユニクロのセールで買っています。

 

 

③カイロと足首ウォーマーを活用

最上級に寒いときは足の甲にカイロを貼り付け。足首を冷やさないように裏ボア加工のウォーマーを履きます。これだけでも全然違います。

 

 

チリも積もればって、大きいです。

寒さ対策をせず考えなしにエアコンを稼働すると、とんでもない金額になります。

反対に、工夫すれば光熱費は余るので。それを使って美味しいものが食べられるのなら、頑張れます。

 


糖質制限ランキング