肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

口中調味は諸悪の根源

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210126130548j:image

 

春菊の酢味噌和え

鮭の西京焼き

エリンギ・もずくの味噌汁人参とツナの煮物

カブとあげのナンプラー炒め

南瓜の煮浸し

 

 

 

口中調味と検索すると『下品』と出てきます。

私は元肥満人で口中調味を散々してきたので、口中調味をしている人を見ても『この人、下品だなぁ』とは思いません。

 

ただ、諸悪の根源だとは思います。

 

現在、血糖値に問題のある人

糖尿の気があると言われた人

糖尿家系の人

大幅に痩せたい人は

 

今すぐ口中調味はやめた方がいいです。

 

口中調味を張り切ってやる人は米が大好きなんです。必然的に米と合うオカズを好みます。でも、そういうオカズは味が濃くて野菜が少なく。メインディッシュも肉が多くて魚が少なめです。

米に合わないようなオカズって、血糖値を上げません。だから痩せるし、生活習慣病も阻止できるのです。

 

私の献立は口中調味のやりようがないんです。

味も薄いし全く米に合わない。だから21キロも痩せられました。

 

私個人は口中調味を下品だと思いませんが。

ただ、客観的に考えると下品なのかもしれません。

中華・フレンチ・懐石・天ぷらなどの高級飲食店だと口中調味なんてしませんもんね。

パンは出てきてもソースを味わうためのものだし。ああいう店で口中調味するために『白米下さい』という人はいないわけで。

 

だからこそ、自宅にいるときくらい『口中調味させてくれよ』となるのかもしれませんが。

ただ、この食べ方は血糖値を上昇させ脂肪をつける食べ方です。私に言わせればデブの食べ方です。

 


糖質制限ランキング