肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

食物繊維が救ってくれた

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210215131000j:image

ひじきの煮物

人参の肉味噌炒め

ふろふき大根

サラダほうれん草・ヒラタケ・もずくの味噌汁

ツナとチリソースの卵炒め、エゴマのっけ

 

 

 

昨日はバレンタインデーで、お菓子を食べまくり。今朝、体重を測ったら500g増量していました。この500gを落とすのに日数はかからないと思うので、そんなに気にしていません。

 

かなり久しぶりに、お菓子の爆食をやったのですが。

(賞味期限の関係で、致し方なかったです)

美味しいのは最初だけですね。糖質を大量に摂取すると眠くなるし、気力が湧きません。昨日はやろうと思っていたことの半分しか出来ませんでした。お茶うけに少しだけ食べるのが一番美味しいんだろうなぁと思います。

 

もう一つ、私の体感として。

(お菓子を擁護するつもりはないのですが)

お菓子の爆食よりも、米・パン・麺の主食の爆食の方が身体に堪えます。翌朝は身体がダル重く、スッキリしません。お腹回りもパンパンです。鏡で見ても、手で触っても全く違います。

主食を爆食のときって、野菜の量が極端に少なくなっています。食物繊維が殆ど入ってこない状態で、血糖値だけが上がっていくのは身体への負荷が相当大きいのかなと?

昨日はお菓子を爆食していますが、食物繊維もしっかり摂っています。今朝の体調はいつも通りでしたし、お腹周りに違いを感じませんでした。

 

お菓子vs主食 (米パン麺)

食品単体で考えると、超加工食品であるお菓子の方が身体に悪いんだけど。一日の栄養バランスで考えると、主食の爆食は全体に相当な悪影響を及ぼします。

主食を爆食すると食物繊維が極端に減るからです。食物繊維をまともにとっていないということは、必要なビタミン・ミネラル・ポリフェノールといった他の栄養素も摂れていないということです。

しかも、どういうわけか。主食大好きで、ついつい主食の爆食をやってしまう人ほど、お菓子は別腹なんです。満腹なはずなのに、お菓子もガッツリ食べてしまうのです。

 

緑黄色野菜・キノコ・豆・海藻などの食物繊維を常日頃から大量に摂っていると。お菓子を沢山食べても、もっと食べたいとはならないです。普段食べているものと、あまりに違いすぎて違和感があるんです。美味しいのは最初だけで、『やっぱり身体に悪い食べ物だよね』と冷静になれます。

 

で、昨日食べた大量の超加工食品の反動もあり。今日の昼に食べた『野菜のおかず』がいつも以上に美味しく感じました。

 

こういうことを書くと。

現在、肥満中の方や。超加工食品が大好物の方からすれば、

『優等生ぶりやがって』

『正論ばかりでムカつく』

と思われるかもしれませんが。

ジャンクフード(超加工食品・糖質) 三昧の生活をしていると、味覚も満腹中枢も、どんどん劣化していきます。そして最終的には膵臓が死にます。

 

私も嘗ては、ジャンクフード三昧で。味覚も満腹中枢も壊れていました。それを正常に戻してくれたのが食物繊維です。

 


糖質制限ランキング