肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

老いのせいでガス代が下がる

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

キムチもつ鍋、牡蠣入り

 

f:id:orcinusorca0:20210221120936j:image

 

市販のモツ煮込みを使えば簡単に美味しく出来ます。

 

f:id:orcinusorca0:20210221113016j:image

 

デザートに苺とカフェオレ

 

f:id:orcinusorca0:20210221123032j:image

 

 

お腹いっぱい食べたのでダラダラせず、昼食後はダイソーで買い物とプチリフォーム。

その後、ジムで筋トレと有酸素運動

帰りに業務スーパーに寄って野菜を大量に買い込みます。

 

 

 

 

ダイエットに成功し、リバウンドも阻止し。健康を維持しているように見えても、着実に老化は進んでいます。

 

気温・湿度が下がってから。毎日シャンプーすると、髪がパサパサペターンになります。去年は、ここまでじゃなかったので老いだと思われます。

(アミノ酸系の低刺激シャンプーをつかっていても、こんなことになりました)

 

シャンプーの回数を減らすと、もとの髪質に戻りました。回数が去年の半分くらいになったことで、光熱費も下がりました。冬場、高くなるはずのガス代が去年より15.7%下がっています。

 

シャンプーだけでなく、入浴方法も少し変えました。

浴槽に貯める湯の温度を去年より1度上げています。そのかわりシャワーの温度を2度下げました。

熱い湯に入って、しっかり温まってサッと出るようにしています。

浴槽の湯が中途半端な温度だと、寒くて出たくないから入浴時間が長くなるので。

 

去年と今年の大阪の気温を比べてみると、あまり違いを感じません。ガス代が下がったのは暖冬の影響というより、私が入浴の仕方を変えたからだと思われます。

 

アミノ酸系の低刺激シャンプーも決して安くはないので。シャンプーの回数が去年の半分になったので節約にはなりました。

 

ただ、老いを感じて物悲しいです。

 

 


糖質制限ランキング