肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

節約とダイエットの意味を改めて考える

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210325120743j:image

 

白菜とベーコンの豆乳煮

マッシュルームと絹さやのサワークリームサラダ

茄子皮・もずくの味噌汁

人参の豆腐マヨ

鯖のみぞれ煮 (Sコープ)

茄子の中華和え

 

 

 

昨日は珍しく来客 (親戚の大学生) が有り、いつもとは違うテンションになってしまって。平日なのに食欲が旺盛でコントロール出来なくて。

糖質を普段の1.5倍は摂ってしまいました。 

 

f:id:orcinusorca0:20210324184151j:image

残っていた蓮根の煮物を全部食べました。おかげで食物繊維量が50gを超えています。

何でこんなことになったかと言うと

 

先日、祖父から貰った菓子を

 

f:id:orcinusorca0:20210324152034j:image

 

大学生に引き取って貰いました。喜んで貰ってくれました。

この3つで800kcalを超えています。

800kcal摂らずにすんだのをいいことに、昨日はモリモリ食べてしまいました。

夕食は普段の半分にして調整したつもりでしたが。今朝の体重は、やっぱり増えていました。

800kcalぶんのジャンクフード (超加工食品) を食べずに済んだし。来客と一緒にケーキを食べたりしたわけじゃないから良しとします。増えた体重も戻るでしょう。

 

このバッグも大学生に譲りました。

『こんなの要らない』と言われると思っていたら、『初ケイトスペードだ、やったー!』と喜んでいました。

私の年齢でケイトスペードは無理があるので、丁度良かったです。数年前に買ったけど殆ど使っていないから綺麗でした。

今、思えば何で買ったのでしょう?

 

f:id:orcinusorca0:20210324151755j:image

 

あとカーディガンも譲りました。どうしても欲しかったから、珍しくセールを利用せず、定価で買いました。

買ったものの、あまり似合わず。

元を取ろうと何回か着ましたが、着るたびに嫌な気持ちになりました。

大学生が試着したところ似合っていました。彼女のような『撫で肩』でないと似合わない代物だったようです。

大学生が言うには、私には

『体型カバーが出来るような服は似合わない』

そうです。

骨格診断だとストレートなので、当たっていると思います。

 

こうしてみると、節約しているつもりでも不要な買い物をしています。

車を持たない私にとって、ネットスーパーのコストは必要経費であって。

不要な買い物 (似合わない洋服・年齢不相応なバッグ) こそが無駄な出費ですよね。

 

なんかこれって。

お菓子はやめられないから、食事を抜いて体重落とそうとする『不健康なダイエット』と同じかもしれませんね。

気をつけます。

 


糖質制限ランキング