肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

筋トレの意外な効果

 本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210506131603j:image

 

茄子の中華和え

トマトとアボカドの韓国風サラダ

ブロッコリー・もずくの味噌汁

人参のタラコ煮

ニシンの照り焼き

切り干し大根の煮物

 

 

BMIが28.8から20台になった頃。周囲から心配されました。『それ以上、ダイエットしなくていい』とか、『病気じゃないよね?』とか。『今何キロあるの、ちゃんと食べてる?』とか。

私が特に驚いたのが夫です。彼は私の容姿や着ているものについて何も言いません。

(激太りした原因のひとつです)

私がお気に入りのブラウスを着ていると、『それ着ない方がいいよ、病気の人みたいに見えるから』と言ったんです。

BMIが18を切っている夫にそんなことを言われ。彼の方が痩せ過ぎなのに。

私は勉強もして、食費も値上げして、ジムで筋トレもして健康的に痩せたのに。そんなことを言われ不可解でした。

 

でも、その謎が今年になって解明しました。

 

今年の春、担当の美容師さんが変わりました。初回のカウンセリングのときに、『丸顔だからこうして欲しいです』と伝えたところ。『丸顔じゃないですよ』と言われ。

髪を切って貰っている最中も鏡を見て。『私は丸顔なのになぁ』と思っていました。

 

それから数日して。朝、鏡を見たときに丸顔じゃなくなっていることに気付いたんです。

 

10数年前、ストレスで食事も睡眠もまともに摂れない時期があり。そのときの体重が過去最低記録なのですが。それでも顔はアンパンマンみたいに『まんまる』でした。

そんな私のフェイスラインが三角形になっていたから、周囲が痩せ過ぎだと言って心配したんです。

 

そうなった原因は筋トレです。それしか考えられないです。筋肉はポンプ作用があるので。上半身のトレーニングをしたことで、血液やリンパの流れが良くなってフェイスラインが変わる程、浮腫が解消しスッキリしたんだと思われます。

でもそれを、マッサージでやるのは難しくて。施術で小顔を維持するとなると、貯金が底をつくくらい頻繁に通わないと無理な気がします。浮腫というのは本人の食生活や筋肉量・運動量に左右されるので。そこを改善しないことには解決しないのでは?

 

反対に筋トレ民は効率よく筋肉をつけるためなら食生活も変えられますし。怪我予防のために入念にストレッチもします。筋肉のためなら、美意識の高い女優さん並みに身体をケアするのが筋トレ民です。だから浮腫改善にも繋がるのです。

 

ただ、怖いと思ったのは。毎日鏡を見ているのに数年間気づかなかったことです。

 

考えられるのは、ジムに顔を鍛えるマシーンが無いからです。あればやっていますし、気付きます。この4年間、私は顔から下の筋肉と洋服を着たときのシルエットと血糖値しか気にかけていなかったんです。

 

思い返せば。

ジム通いを始めて半年以上経ってから会員カードを紛失してしまい。写真を撮り直しました。そのときの顔が試合前のボクサーみたいでした。だから、その時点で丸顔から三角形へ変わっていたんです。

そして丸3年以上も、そのことに気付かないという。。。

 

痩せてから、『顔が小さくなった』とか『小さい』と言われるようになって。私はその場で全否定していました、だって丸顔だと思い込んでいたから。

でも、実際そうだったんです。自分が気付かなかっただけで、筋トレには小顔効果もあったんです。

 

だからやっぱり。

脚や顔の浮腫で悩んでいる方は、ジムで筋トレが一番です。自重トレーニングでは、ここまでの結果は出ないと思われます。

 


ダイエット日記ランキング