肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

股関節ストレッチをやってみる

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210509130343j:image

蓮根の金平

人参のタイ風和え

トマト・もずくの味噌汁

胡瓜のぬか漬け

ハマチ大根

青梗菜のクリーム煮

 

 

刺身用のハマチが安かったです。

f:id:orcinusorca0:20210509130324j:image

賞味期限は切れていますが大根皮と煮てハマチ大根にしました。
大根の皮は、極力綺麗な大根を買って捨てずに冷凍保存しています。皮だし冷凍したものだから味が染みやすくて短時間で出来ます。

あすけんでカロリー計算したら、ハマチ大根だけで1700kcalありました。肥満だった頃の私なら、一人で半分は食べていたでしょうね。ハマチ大根は分量もカロリーも多すぎるので、半分は明日においておきます。

 

業務スーパーに台湾産のがありました。

 

f:id:orcinusorca0:20210509094454j:image

 

今まで一番美味しいパイナップルでした。こんなに甘くて美味しいのなら、お菓子とか食べなくても充分やっていけます。


昨日は玄米を久しぶりに食べました。急遽そうしたには理由が2つありまして。

 

①憧れの瀧島さんが食べているからマネしたくなった。

 

パン食よりも玄米の方が脂質を抑えられますが。いくら憧れの人がやっていても、やっぱり用意するのが面倒くさいです。


②口中調味について確かめたかった。

 

以前より口中調味に魅力を感じなくなっており。でもそれは普段のオカズの味が薄くて病院食みたいだからかもしれない。チキン南蛮のような味が濃くて米がすすむようなオカズではどうだろう? と疑問に思ったので試してみました。

やってみた結果、必要無いなと。チキン南蛮を口に入れて、さらに玄米を追加で入れることに違和感がありました。口の中がモゴモゴするし、何のためにこんなことをするのだろうと思いました。
口中調味をすると素材の味が見えてこないと言いますか。米が邪魔しているように思えてきました。常に米が一緒だと味付けも濃い目を好むようになりますし。米が無ければ、薄味でも充分美味しいです。

 

米を食べるのは、米そのものが主役になるような献立のときでいいです。

玄米を取り入れる方が食費は安く済みますが。あまり美味しいと思っていないうえに、Gl値の高いものを選択する気にはなれないので。暫くは芋・南瓜・茶色いパンに頼ります。

 

滝島さんがやっていることで、取り入れたのはストレッチです。

滝島さんはストレッチにも結構な時間を割いています。股関節周りが柔軟だと怪我の予防にもなりますし。下半身痩せに繋がっていくと思うので。

ただ、股関節のストレッチは想像以上にキツイです。カエルストレッチがどうしても出来ません。無理にやると股関節を痛めるので、地道にコツコツやるしかないですね。

 

股関節のストレッチを10分やっただけで、凄く疲れました。自転車を30分漕ぐより下半身がやられました。

 


ダイエット日記ランキング