肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

これが『運動する人』と『しない人』の差です

肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210619130557j:image

巻き寿司

もずく・舞茸の味噌汁

鶏チャーシュー

しらすと夏野菜の酢の物

人参カルボナーラ

 

 

 

父の日セールで巻き寿司が安かったので購入。これを食べるために朝食は炭水化物を控えました。

以前から気になっていた

 

f:id:orcinusorca0:20210619130802j:image

豆腐冷麺を食べました。冷麺好きの方からすれば納得いかないと思いますが。糖質だけじゃなく脂質も低いので、全てのダイエッター向けです。

メインディッシュが胸肉だったこともあり、今日は脂質が凄く低いです。かなり余裕があったので、ローソンに行きました。

どらもっちを手に取りましたが、すぐに棚に戻し。目当てのパンコーナーへ。

 

f:id:orcinusorca0:20210619131320j:image

 

思っていたより脂質も低く、食物繊維がたっぷりです。これなら『どらもっち』を食べるよりは健全かな?と。

脂質・糖質が控えめなので、物足りない感じもしますが。ダイエット食品だと考えれば上出来です。

パン屋さんのが美味しすぎる

(脂質・糖質が多すぎる) のです。

 

夕方は

巻き寿司の残り

オートミールパウンドケーキ

を食べます。

 

今日はジムで頑張ります。少しだけ重量を上げてやってみます。だから上限ギリギリの1900kcalまで食べます。

 

筋トレしたあとだと、炭水化物を多めにとっても脂肪になる可能性は低いそうです。

(負荷をしっかりかけてトレーニングしたあとの筋肉はグリコーゲンを必要とするため)

運動量によって、摂っていい糖質量も変わってくるので。自重トレーニング程度の筋トレで炭水化物を多めに摂るのは危険な気がします。

私は本日、1900kcalまで食べますが。

私と同じ身長・体重・年齢の方で、殆ど運動しない場合だと、1480kcalしか食べられません。

しかも!これは現状維持の場合です。

痩せたいなら、多めに勘定しても1330kcalです。そうなると1食につき440kcalです。

現実的ではないです、リバウンドするのは当然です。だからサイズダウンを目指す場合、運動と併用しないといけないんです。

 

運動している私はジム休みの日でも、1800前後食べて大丈夫です。運動不足の人の減量だと1330kcal。運動するしないの差で470kcalもあるわけです。

肥満・ぽっちゃりを卒業してボディーメイクの領域に入ると。脂質量と運動が要になってきます。脂質は多めに摂るし運動不足となると、サイズダウンは無理です。リバウンドの可能性が増すだけです。

 


ダイエット日記ランキング