肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

運動はコスパ最強の健康法

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210708120648j:image

筍とあげの煮物

玄米・梅干し

切り干し・もずくの味噌汁

キノコとズッキーニのトマトクリーム煮込み

鯖のみぞれ煮

ハムとごぼうのサラダ

 

 

 

脳トレって、一昔前流行りましたけど。認知症の祖母の世話をした私の体感として、予防効果は殆ど無いように感じました。

脳の処理速度が遅くなるから、認知機能が下がって、認知症になるわけではないですし。

突き詰めれば数十年間の食生活が問題なわけです。

うちの祖母は食生活に無頓着でした。料理は苦手だから、栄養バランスとか考えないし。何故だか必要以上に沢山作ります。

常に車で移動するし、汗をかくのも日焼けするのも嫌だから、運動は大嫌いでした。

社交ダンスは習っていましたが、本格的にやっていません。友達を作るのと、衣装やらアクセサリーを祖父に買ってもらうために習っていたようなものです。

 

脳を活性化させる1番の方法が運動と言われています。アメリカのデーターですが、認知症のリスク要因を比べたものです。

 

f:id:orcinusorca0:20210708125328j:image

 

ウチの祖母は、運動不足・肥満・糖尿の3つが該当しています。なるべくしてなったのでしょうね。

運動するとセロトニンの分泌もよくなるので、うつ病にも効果的です。色々調べると、運動のメリットは沢山有ります。裏を返せば、運動不足のリスクは大きいということです。

ボディーメイクではなく、健康目的程度の運動なら。自宅でスクワットをしたり、近所をウォーキング・サイクリングするだけで充分なので0円です。0円で、これだけの健康効果があるなら、やった方がいいです。

 


ダイエット日記ランキング