肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

マスクの反動

本日の肥満糖尿予防メニュー

f:id:orcinusorca0:20210721140948j:image

厚揚げとインゲンのナンプラー炒め

ズッキーニのマリネ

アスパラ・もずくの味噌汁

鯵のひらき

 

 

暑くなってきたので、最近は早朝にジムに行っています。帰宅後、プロテインを飲んでから納豆玄米ご飯を食べるという生活です。

以前、早朝ジム通いをしたら低血糖の症状が出て。血糖値を測ったら食後高血糖値ギリギリだったことがありました。

(低血糖になったことで、血糖値スパイクが起こっていたようです)

今回は低血糖の症状は出ていません。朝から糖質をしっかり補充してから運動しているので大丈夫っぽいです。

暑くなってきたので、日中はクーラーの効いた部屋から出れず、筋トレしつつゴロゴロしてしまいます。

ただ、(私の勘違いかもしれませんが) 昨年に比べれば暑さに強くなった気もします。夫の方がバテています。

 

去年より筋肉もつき、暑さにも強くなったのですが。顔は歳相応です。ジムの更衣室でマスクを外した自分の顔に驚きました。

先日、コンビニで大学生に間違われました。でもそれはマスクをしているからです。外せば40歳の中年女性です。顔は筋トレ出来ないので、弛みや皺はどうにも出来ません。今の私は身体と顔に年齢差が有ります。

手持ちの洋服は来年普通に着られるのだろうか?と思いました。来年、マスクを外して生活するとなると、今よりも老けた感じの洋服でないとダメなのかな?と心配になりました。

 

ちなみに夫は予備校生に間違われたそうです。某大手予備校の近くを通ったときに、全国模試を受けに来た受験生と勘違いされたそうです。

夫はジャケットを羽織っていたのですが、それでも学生さんに見えたようです。

マスクは顔だけでなく年齢も隠してしまいます。コロナ禍が終わったとき、高級化粧品やエステ・美容クリニックの需要が爆上がりな気がします。

 


ダイエット日記ランキング