肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

コロッケ、ごめん

余所行きのワンピースを着るので、朝の7時から夫にネイルして貰いました。シールだから貼るだけですが、意外にも難しいです。

(これで450円くらいです) 

f:id:orcinusorca0:20210813072856j:image

ネイルが乾くまでの間、じゃがポックル食べまくりながら漫画を読みました。私にとっては贅沢な朝です。

 

コロナ発生して以来、地元から出ておらず。まともに電車に乗るのも梅田も久しぶりですが、そんな気がしませんでした。ついこないだ訪れていたような不思議な感覚でした。  

大阪駅構内は通らず、北新地駅から地下街を通ってヒルトンプラザへ。早くに着いてしまって、聘珍楼へ上がるエスカレーターも使用できない状態でした。そのエスカレーターの前がエルメスでして。私はこの1年半あまり、ニトリ・ホームセンター・100均くらいしか行っていなかったので、そのギャップに笑ってしまいました。そのうちエルメスのドアが開いて、店内が丸見えになったのですが、売り場面積の割には店員さんが沢山いて驚きました。

 

聘珍楼へ、完全個室です。

 

f:id:orcinusorca0:20210813151651j:image

スタッフさんから『御注文の品数が多いですが大丈夫ですか?』と心配されました。

 

f:id:orcinusorca0:20210813151955j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152010j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152023j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152039j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152052j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152100j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152111j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152119j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152129j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152138j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152148j:image

f:id:orcinusorca0:20210813152156j:image

北京ダックは何であんなに美味しいのでしょう?

スタッフさんが立ち去ったあと、夫が『北京ダックの身の方を持って帰りたい』と言い出して。

『身は皮に比べたら味が落ちるし、ペットたちに食べさせたい』

『コロッケは絶対に喜ぶ』

と言いますが、私は聞こえないフリをしました。

前回来たときは、もっと注文しています。年齢のせいか満腹になったのでデザートは頼みませんでした。

高級店だけあってトイレが綺麗で広々しています。利用者は私だけだったから、スクワットを30回してから出ました。

 

会計です。1人当たり19000円弱です。私の中では安いです。納豆1パック100円は高いですが、聘珍楼だと安く感じます。そう感じさせてくれるのが聘珍楼です。

 

f:id:orcinusorca0:20210813154723j:image

 

満腹だったけどパン屋さんに寄りました。デパ地下は利用せず、地下街にあるオシャレなパン屋さんでスイーツ2個と惣菜パン2つ買いました。

近くにいた方たちが、『オシャレ過ぎて何を買えばいいの?』『ムーミンに出てきそうなパンだね』と言って何も買わずに出て行きました。

私もそう思います。こんなパン屋、私の地元には向こう10年現れないです。やっぱり地元と梅田は違うなと思いました。

 

お腹も心も満たされた1日でした。今から大雨の中、自転車でジムに行ってトレーニング頑張ります。

 


ダイエット日記ランキング