肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

低体重に拘ると糖尿になる

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210901120534j:image

しめじの和風マリネ

茄子のケチャップ炒め

もずく・三つ葉の味噌汁

人参とあげの煮物

鰆の蒲焼(Sコープ)

ごま豆腐

 

 

鰆の蒲焼は2人前をオリーブオイル小匙2で調理しました。ミールキットタイプなので、10分で出来ました。オイルも極少量しか使っていないので洗い物もラクです。

料理本見たり、レシピを検索しながら作っていた、あの日々は何だったんだろう?もっと早くに、こういうものに頼ればよかった。

 

今朝は寝坊したので5時起きです。

昨日、筋トレの重量を少しだけ上げました。自分ではダメージを受けたつもりはなかったのですが。湯船に浸かりながら少し寝てしまい。『私、疲れているんだ』と気付き。入浴後は自室に直行しました。その時点で20時でしたが、すぐに寝落ちして気付いたら朝でした。

久々にグッスリ8時間以上も寝ました。

やっぱりマシーンを使ったトレーニングは身体に堪えるんですね。

 

ブログでしつこいくらい筋トレの重要性について書きましたが。私は筋肉フェチじゃないです。性別や年齢に関係なく筋肉は必要です。

Mサイズで充分と思っている人も。Sサイズ以下に拘る人も、筋肉は必要です。

『筋肉なんて要らないから、兎に角、体重が減りさえすればいい』

というのは危険です。

どうして危険かというと糖尿になるんです。痩せ型の女性はインスリン抵抗性がおきて、食後高血糖に陥るそうです。

何故、肥満でもなく暴食もしていなのに血糖値が上がるのか?

筋肉が不足しているから、だそうです。

極端に食べる量を減らし、筋肉が少なく、活動量も低いと血糖値がおかしくなるんです。

 

詳しくは、『糖尿病ネットワーク』を見てください。順天堂大学の研究によって分かったそうです。

 

https://dm-net.co.jp/calendar/2021/030856.php

 

私は決して『痩せ型女性への妬み』から、筋肉筋肉と言っているわけではありません。

痩せ型の女性が糖尿になると厄介です。太った女性の場合だと、食生活の改善をして体重を落とせば血糖値も改善します。

うちの夫のようにシッカリ食べているのに太れない女性 (ハードゲイナー) でも、まだ健康を維持出来ます。

でも、生まれつきではなく。意図的に低体重を維持している女性だと絶望的です。

医者が、シッカリ食べてシッカリ筋トレして!

と助言しても。そんな生活をすれば体重がドンドン増えていくから、受け入れないはずです。

(糖質も筋肉も水分を引き寄せるので、体重は大きく増えます)

低体重に取り憑かれた人というのは、周囲が何を言っても、医学的に科学的に説明しても聞き入れません。

 

だから私としては、低体重を目指している人を見ても羨ましいとか妬ましいとか思わないです。食後血糖値を測ってみたら?と思うくらいですね。

いくら痩せていても。糖尿になって、美味しいものも食べられず、病気のせいで生活が困窮するような人生の方が絶対に嫌です。

 


ダイエット日記ランキング