肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

1.2Kg減、イラッとする

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210910120836j:image

ブロッコリーのグリル白味噌

人参のすりごまチーズ和え

切り干し大根の味噌汁

ゴマ豆腐

鯵のひらき

トマトともずくの酢の物

 

 

昨日は普段の2倍くらいトイレに行きました。筋トレによって心臓に負荷がかかると。ANPという物質が分泌されます。これは血圧を下げる作用があります。それだけでなく利尿作用もあるので、体内から水分が抜け、体重が一気に減りました。

(ピーク時=52.4kg、今朝=51.2kg)

筋トレの重量を上げたことで。ここ数日、身体全体が浮腫んでいたので、それが解消されたようです。

筋トレはレディースデイ並みの浮腫と水分量の変動です。体重を気にしていられません。最初は一喜一憂したり落ち込んでいましたが、今は『体重が減って嬉しい』というより、『いい加減にしろよ』と思います。

体重が減っているのにイラッとするって、初めての経験です。

 

筋トレして体重増える=筋肉

ではないんですね。

本当の筋肉は少しずつしか増えません。でも、減るのは凄く簡単です。若い人でも年末年始に食っちゃ寝しているだけで、1週間入院しているのと同じだけ減ると言われています。年末年始でシッカリ食べていてもです。

(だから正月太りは恐ろしいのです)

 

この2週間は口寂しくもなく普通に過ごせました。スイーツ食べたい、スナック菓子食べたいとか全く無かったです。スーパー・コンビニに行っても平然としていられました。

大阪市内に行かない自粛』を終了したのが大きいです。2週間に1回は市内に出向いて好きなものを食べられるおかげです。

スーパー・コンビニスイーツをやめられなかったのは、やっぱりコロナの影響でした。

祖母の徘徊が酷くて、パートも辞め、自宅から気軽に出れなかった数年前と似たような状況だったから。ワンマイルスイーツ沼にハマってしまったんです。

個人的自粛を解除して、ワンマイルを飛び越えて美味しいものを探しに出掛けたら、精神的に楽になりました。

改めて、自粛生活って非人間的で不自然だったんだなぁと思いました。在宅介護していたときの鬱屈したメンタルと近いものがあったんですね。

私は人付き合いも、あんまりしないし。ジム行ったりアニメ観てれば自粛生活は大丈夫と思っていましたが、そうでもなかったようです。

晴れてコンビニスイーツと心の距離を置けて、清々しています。

(冬に最強最悪の変異株が出現して自粛に逆戻りしませんように)

 

2週間に1回のサイクルで甘いものを食べる生活の方が身体に良いと思うので。ワンマイル圏内で売っているスイーツは無視します。

ただ、今週末はファイザー2回目なので。高熱が出たらハーゲンダッツGODIVAは食べるかもしれません。

 

明日は上本町に行きます。早朝からやっているパン屋さんなので、ワクチン接種の日ですが、都合がつきそうです。

 


ダイエット日記ランキング