肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

暴食デイ前日なのにテンションが上がらない

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20210924114114j:image

大根のべっこう煮

ゴーヤの佃煮

茄子・もずくの味噌汁

小松菜とレバーのオイスターソース煮込み

 

 

有給を取ったので夫は4連休中です。午前中からパンの仕込みに入っています。

勤務先の人に話したら『作ったパンを食べさせて』と言われたらしく。前回より多めに作るようです。強力粉を買い足し、胡桃・ドライフルーツも用意しましたが、それでも1000円以内でした。安い!

 

2Metsを稼ぐという生活を始めてから、毎週末好きなものを食べられるようになりました。

(今、現在の話です。少しでも太れば即中断します)

そうなると逆に食べることに執着しなくなります。心の余裕なのか、選択肢が減ってきたからなのか?

糖質制限していたときは、好きなものを食べられるのは月に1〜2回だったので、迷うほど選択肢がありました。でも、それが毎週末となると選択肢も減ってきます。

それに脂質制限していると、ある日突然、コアラのマーチが気持ち悪く感じたり。白くてフワフワのパンに執着しなくなったり。食べられるものも減ってきます。

こんな感じだと、太らない気がしてきました。

私の勘違いかもしれませんが。1回で食べられる量が減ったような気がします。

昼食は、上の写真+野菜ジュース1杯 でしたが。

それで満腹になりました。

(カロリーは408kcalでした)

たったこれだけのカロリーでジムへ行くと。途中でヘナヘナになるので、行く直前に何か食べるようにしています。

 

それにトランス脂肪酸のことを調べ出すと、洋菓子に対する熱も少し冷めますよね。

ちなみにですが。コアラのマーチ1箱で摂取上限ギリギリだそうです。

(香港で販売されているコアラのマーチにはトランス脂肪酸の量が表記されています。でないと販売出来ないそうです)

クッキーやビスケットにはサクサク感を出すためにショートニングが多めに入っているので、そんなことになるようです。

知る権利って有ると思うので、日本も表記を義務付けて欲しいです。義務化されたとしても、絶対に売り上げは落ちないです。身体に悪いと分かったところで、食べるのをやめない人が殆どだからです。

 

焼き芋が美味しい季節です、砂糖・質の悪い油無しの健康スイーツです。

 

f:id:orcinusorca0:20210924114352j:image

 


ダイエット日記ランキング