肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

不健全だけど頑張ります

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20211105114426j:image

人参のカレーそぼろ

しめじのキムチポン酢

トマト・オクラ・もずくの味噌汁

茄子の煮物

秋刀魚の塩麹漬け(Sコープ)

 

 

Sコープの秋刀魚が凄く美味しかったです。猫たちも匂いにつられて寄ってきました。

 

月曜から金曜までの平均摂取カロリーは1579でした、今週も頑張りました。

減量に成功して以来、丸3年経ちますが。お陰様でサイズアウトするようなリバウンドには至っていません。

厳密に言うとプチリバウンドはしましたが2ヶ月くらいで戻しました。

(牛乳の飲み過ぎで4kg増)

 

ここまで続けられるのは、あの不健康な状態に戻りたくないからなんですが。もうひとつ大きな理由がありまして。

これ、私にとっての復讐なんです。

どうしても許せない相手が3人います。その3人よりも幸せな日々を送るのが私なりの復讐です。

その3人よりも、健康で文化的な質の良い毎日を送るために試行錯誤しています。

 

その許せない相手のひとりが裁判の相手方です。裁判所への道中は美味しいものだらけでしたが、私は1回もやけ食いをしていません。殺意が沸くくらいメチャクチャなことを主張された日でも、『あすけん』を放棄しませんでした。帰宅してからも暴食せずジムに直行しました。

憎い相手のせいで、自分のボディーラインが崩れるのが嫌だったから耐えました。

 

ダイエットだけでなく、断捨離をして自宅をキレイにしたり。デジタルデトックスをやってみようと思ったのも復讐心が根底にあると思います。

そんなドロドロした憎悪じゃなくて、もっと綺麗な純粋な気持ちで始めるのが健全かもしれませんが。私の場合はそれだと続かないんです。

女性として綺麗になりたいとか、主婦として断捨離を頑張ろうとか。クレバーな大人の女性になるために本を読もうとか。

そういう健全な動機じゃなくて。あの3人よりも良い人生を歩むために

脂質制限、ジム通い、早朝読書、断捨離 (自宅を綺麗にする) をやっています。動機は不純ですが、憎いからこそ挫折しそうにないです。

正直に言うと。デジタルデトックスは挫折しかけて、読みかけの本も手付かずでしたが。

『これは復讐だ!』と思ったら、ビックリするくらいサクサク本が読めるようになったんです。早朝読書は習慣化され、読まない方が気持ち悪く感じるようになりました。

人生に絶望して電車でテロを起こすくらいなら、こういった形で復讐する方がマシじゃないかと思います。

 


ダイエット日記ランキング