肥満からデニム23インチの食物繊維ダイエット

衣食住のQOLを上げる工夫・努力を綴ります

牡蠣は二度と食べない

本日の肥満糖尿予防メニュー

 

f:id:orcinusorca0:20211201180726j:image

人参の金平

ごぼうの甘酢炒め

椎茸の味噌汁

蓮根のグリル、カレーマヨ

ししゃも

 

 

昨日の午前中に夫から『牡蠣にあたっていないか?』と連絡がありまして。

日曜日に鍋にして食べました。牡蠣あたりの原因であるノロウィルスの潜伏期間は48時間なので、その可能性が高いです。

 

その時点では綺麗な便が出ていたので他人事でしたが。

昼食後に、いきなり水溶便が出て。その後はソファーから動けず夕方までグッタリでした。でもペットの世話もあるし、とりあえず起きて最低限の用事は済ませました。

夜は入浴するのが精一杯で、ヨーグルトの仕込みもストレッチも筋トレもせず、7時半に寝室へ行きました。

6時に目が覚めると、吐き気は治まっていました。起床後2時間で綺麗な便も出ました。

夫も会社に行きました。翌日も具合が悪ければ二人揃って病院に行くつもりでした。

 

お腹の具合は良くなりましたが。普段より横になっている時間が長かったから、身体が重たく感じました。普段、シッカリ身体を動かしているぶん反動が大きいですね。血流が悪くなっているのが、よく分かります。

ゆっくり時間をかけて、朝のワークアウトをしたら。血流が良くなったのか、身体の重みと不快感は取れました。

体調崩すと健康の有り難みが分かります。健康一番です、寝たきりは辛くて苦しいです。山に行ってからジムに行ってたのが嘘みたいに感じました。これ、同じ人間なの?って。

 

あと、アレ?と思ったこと (気になったこと) があります。吐き気と下痢で普段より摂取カロリーが少ないわりには腹部が膨らんでいるんです。散々、下したから。私としては、もっと腹部がペッタンコになると思っていました。腹部だけ見ると少し太った感が有るんです。

それについて、私なりに考えてみたので。明日、書きます。

 


ダイエット日記ランキング